興味本位で商材のPRを見ていて・・・

つい最近、商材のPRが目に入ったので興味本位で見てみた。

それによると、

負けるのは僕たち投資家が悪いわけではないそうだ。

怒りも感じなかった。悲しくもならなかった。笑わせてもくれなかったよ。まったく心に届かなかったよ。

手法とか、知識とか、相場観とか、想像力とか、ロスカットとか、利食いとか、、、、そういうことを置いといてね。

自分のポジションの結果を自分に起因でき無いようならアルバイトしていた方が儲かるよ。

自分の脳みそが指令を出し、その指令に従って右人差し指がポジションを建てるためにクリックする。

熱くなっていようが、相場に違和感があろうが、有事の動きに吹っ飛ばされようが、そのクリックの全責任は投資家にある。

そう考えるからこそ反省し、上手くなりたいとも思える。つまり成長が期待できる。

絶対的で、根本的な姿勢だ。

相場で利益を上げられたときは相場のおかげ。相場で損失を出したときは自分のせい。これくらいが調度良いスタンスだ。

そこに木が生えるのは、土があり空気があり水があるからだ。

投資家において、「自己責任」というのは土や空気や水といった土壌のようなものだ。

これを無視してあれこれしても、雑草すら生えてこないと思うけれどもね。

合わせてどうぞ
FXをする理由は?お金持ちになるため?そのあとは?「想い」について

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする