FXをする理由は?お金持ちになるため?そのあとは?「想い」について

今回は直接トレードに関係する話ではない。ただ、僕自身としてはかなり大切な部分だと感じるので記事にする。

何でもそうだが、精神的に深い部分での動機付けが無ければ長続きはしない。今回は動機のも一つ先にある「想い」について考えたいと思う。

スポンサードリンク

なぜFXやるの?お金を持ったその後は何がしたいの?「想い」が無ければ折れてしまうと思うよ!

motivation
photo by Daily Motivation

FXを始める動機は「お金」が大半だと思う。投資そのものに興味があり好奇心で始めたという人もいるかと思う。またその両方とか。

始める動機はなんでもいいのだが、長く続けるつもりなら「想い」を問われる時期がある。そしてこの「想い」というのはかなり大切な部分だと感じる。

その理由は、高いモチベーションを維持できるかどうかに関わるからだ。そして、高いモチベーションを維持するためには、結局のところ精神的に深い部分の「想い」が必要になってくる。

絶対にFXで成功してやる!

絶対にもっと上手くなって金持ちになってやる!!

って最初はみんな思う。チャート分析をしようとしてみるし、本を読んで勉強してみるし、色々と試行錯誤してみるし、少々辛くたって頑張ってみるものだ。でも・・・。なかなかうまくいかない・・・。

人間の欲や恐怖といった感情が入り混じる相場は思い通りになどいかない。辛い時期が続くとメンタルも壊れやすくなる。ぶん投げトレードをして怒り狂ってみたり、含み損監視隊と化して増えていく損失をゾンビのように眺め続けたりと辛い時期が続く。

当たり前のことだが、とにかく辛い。ウンチ漏れてしまうんじゃないかと思うくらい辛い。ありとあらゆる表現を総動員しても伝えられないくらい辛い。

この期間に相場から強制退場を食らって辞める人、あるいは勝てないと断念する人が大半なのだろうと思う。

逆に、この期間さえも高い意識を保って相場に挑み続けた人のみが先の景色を拝むことができるのだとも思う。

悲惨な状況下で意識を高く保つのは本当に難しいことだ。ここで物をいうのが「想い」だったりする。つまり、「お金」という動機のもう一歩先にあるはずの「想い」だ。

自分の中に大した「想い」が無いならやめておいた方がいいかもしれない!

have heart
photo by jason dooley

もし、あなたが、

  • 「楽して大金欲しい・・・」
  • 「会社ダルい・・・・」
  • 「いい車を乗り回したい・・・」
  • 「キャバクラで女の子をはべらせて豪遊したい・・・(男目線でごめん)」
  • 「毎日風俗行って遊びまわりたい・・・(男目線でほんとごめん)」

「・・・だからお金が欲しい。」

と漠然とした想いしかないのであれば、FXはやめておいた方がいいように思う。

上のような理由でもそれを強烈に、熱烈に願っているなら話は別だ。しかし、漠然としか抱けないなら金は減っていくし、続けることもできないだろう。

中途半端な気持ちで始めても構わないが、中途半端な気持ちのまま続けても恐らく上手くいかない。もっと正確に言うと上手くいかないということに耐えることができずに心が折れてしまう。

「ちくしょーー!ボケカス!」の後、再び立ち上がって前を向ける力(1000回くらい)。

「ちくしょーー!ボケカス!」の後、真剣に反省会をして次につなげる力(1000回くらい)。

「ちくしょーー!ボケカス!」の後も試行錯誤を続けていける力(1000回くらい)。

1000回は適当に付け加えただけだが、それくらいの覚悟がいる。

「どうしても叶えたい金のかかる夢がある。」という想い

「どうしても手に入れたい理想がある。」という想い

「為替の値動きが大好きなんだ。」というオタク的な人もいるだろう。それも想いだろう。(こういうオタク思考が一番強いと思う)

何でもいいから自分に強い「想い」があるのかどうかを確認してみて欲しい。もし無いのならやめたほうがいいというのが僕の意見だ。

損失が少ないうちにFX自体から撤退するのもそれはそれでロスカットだと思うし、そもそも何らかの現実から逃げてFXをしているようならいいカモになって終わる可能性は高い。

最後に

amazing
photo by Wicker Paradise

僕も「ちくしょー!」を数えきれないくらい経験した。それでも何とか生き残って今があるのは「想い」の力なのだと思う。

随分とネガティブなことばかりを書いたが、相場は「ちくしょう」なことだけではない。相場を知れば知るほど、自分の下手さを見せつけられ、それを糧に成長を見つけ、どんどん楽しくなっていく。

「ちくしょー!」を何度も何度も何度も何度も経験しながら手に入ったものが自分の武器として活きてくる。

自分が「ちくしょう期」を乗り越えられるほどの「想い」があるのかどうか、もう一度考えて欲しい。乗り越えられると思えたなら、その想いを胸に毎日の相場と謙虚に対峙し続けていけばいい。

乗り越える価値は十分にある。FXは色々な種類の夢を実現してくれるのだから。

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする