FXでムカついたとき・・・どうする?むほむほ❤する?

FXをしていてムカつくことはある。ムカつくという表現は少々陳腐かも知れない。

気分が悪くなる(あまりかわらないか・・・)。

「なんだこのやろぉ~!いつもはそんなことないじゃないか!」なんてことが連発すると、気分は悪くなる。

FXでは過度の期待や望みはその分だけストレスに変わる。猛々しい上昇を見せた後、押し目らしきところで拾ってみる。そこから更にジワリジワリと下がっていく。

あれ?あれれ?

我慢しきれずにロスカットすると上がっていく。

あるいは

底固めの間も辛抱して保有してみるも、その間に強烈なストレスを溜め込んでしまう。

うまい具合に短い時間軸で上昇トレンドに転じ始めたところで微益で頂く。見る見るうちに上昇が加速する。

あれ?あれれ?

なんて思って飛びついてみるとまたダラダラと下がり始める。

「ぬぐぉ!!また戻ってくるんでしょうに!」なんて初心者が余裕をかませる場面は非常に危ない。

見事に駆られる。そしてまたじわりじわりと上昇へと転じる。

こんなことが何回も続くと鼻から脳みそが飛び出すかと思うくらい気分が悪い。気持ちはわかる。

ただ、

初心者が「はふはふ、もうあきまへん!」なんて内心汗だくなポイントで、上手い人や大口は「そろそろ、初心者がはふはふ言い出した頃だろうな。」

なんてバレおりその「はふはふ」な初心者からしっかりとポジションを受け継ぐのだと思う。

あるいは、

初心者が「はふはふ、食いたいでござる。もはや微益で結構!利食いたいでござる!!はふはふ」というポイントで、上手い人は「よし、はふはふから買い取るか!」

そしてそして、

初心者が「むほむほっ!あがってるぅ~~!乗ってけ乗ってけぇ~」なんて感じるときに

上手い人は「よし、連中がむほむほ言い出した頃だ。我々のポジションを引き受けてもらおう」と上手い奴らの利確に利用される。

というわけで、初心者というのは「ぬぐぉ」したり「はふはふ」したり「むほむほ」したり、結構内心忙しいわけで。それをコミコミででっかい玉が動いている。

日本のFX業者の大半はノミ業者ということを考えると一概には言えないが、チャートの裏側の事実をとらえると大体こういうことだと思う。

何が言いたいかというと

「むほむほ」してもいいと思うんだ。「むほむほ」し尽くせばいいと思う。というか「むほむほ」し尽くした後に「むほむほ」を利用できるトレーダーになる。つまり「むほむほ」の気持ちを分からずして未来も無いと言える。

気分が悪くなってもいいと思う。確かに負けると気分が良くはない。

僕はよく机を蹴っ飛ばす。

壊れない程度に蹴っ飛ばす。

それは確かに相場に対する怒りもあるのだろうが、「むほむほ」星人になってしまった自分に対する怒りが大きいと思う。

しまったぁ~!むほってしまったぁ~~!!・・・と。

月に2、3回蹴る。

ちょっと机がグラグラし始めると自分で修理する。その背中はおそらくとてつもなく切ないだろうと思う。

ああぁ、何が言いたいのか迷子になってきた。

そうそう、

「むほむほ」してもいいし、ムカついてもいい。ムホつく?でもいい(なんだそれ?)

でも、自分がムカムカしている時に笑っている連中がおり、その連中の肥やしとなっている。ということを考えると。

「むほむほ」で止めとこうよ。

机蹴っ飛ばして散歩でもしようよ。

生き残らなければムホリストからの卒業もかなわんぞ。なに?ベテランのムホリストになりたい!?

やめておきなさい。ロスカットしてください。

それさえしとけば生き残れるから。むほっ❤

むほむほとうるさくてすいませんでしたむほっ❤

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする