FXをパズルゲームに例えてみる!ベストプラクティスを続ける大切さ!

最近ファームヒーローにハマっている。3つ以上揃えろ系のパズルゲームアプリで中々よく出来たゲームである。方向感の定まらないような相場状況の時によくお世話になっている。ファームヒーローとはこれだ。


ファームヒーロー 「ファームヒーロー好き」木村カエラ – YouTube

ニンジンやイチゴなどに可愛い顔がついており、こいつらを揃えることでノルマを達成しながら難易度の高いステージへと進んでいくゲームである。単に可愛いだけではなくイチゴなどがたまぁに「ベロベロぉ~~~」と舌を出してチョけたりするのもイケる。

こんな感じ。暇なので描いてみた。

ファームヒーローのイチゴべろべろ

最近のゲームはfacebookなどと連携して友だちと競ったり助けあったりすることができる。僕はパズルゲームが好きでいろいろダウンロードして遊ぶのだが、ふとあることに気が付いた。facebookで連携している友人に猛者がおる。そいつはダウンロードしたどのゲームのどのステージでも、常に僕より先のステージに進んでおり、かつ常にスコアがトップ5に入ってる奴なのだ。

なんかトレードみたいだな。と思ったので記事にしてみる。今回はパズルゲームとFXトレードを絡めて僕なりの見解を追いかけて行ってみたいと思う。

スポンサードリンク

全てが完璧と思えるような状況でもクリアできないことが多々ある!

Perfect
photo by Bruce Berrien

このファームヒーローというゲームが「上手いな」と思わせる理由の一つとして、各ステージにおける難易度のバランスがある。基本的にはちょっと頑張ったらクリアできる程度のステージが用意されているものの、合間に超難関のステージが置かれている。こういうステージをクリアできた時の達成感ったらない。

難関ステージに遭遇した時によく思うことがある。「これ・・・、始めっから無理やったんちゃいますのん?」ということ。例えばイチゴをあと10個消すことがノルマだとして、一向にイチゴが降ってこない。仕方がないので関係のない奴を消すんだがやっぱりイチゴが降ってこない。やっぱり仕方がないので関係のない奴を消していくと与えられた移動回数が底をつきゲームオーバー・・・。

「これ・・・、始めっから無理なんちゃいますのん?」と思う。そして恐らくそういう時もあるのだと思う。

全く頭を使わずとも勝手にクリアできることも多い!

Be stupid @ Amsterdam
photo by Michiel

物凄く難易度の高いステージに直面し、いくら脳みそをフル稼働させても一向にクリアできない。いったいライフをいくつ使えばクリアできるのか?そんなステージでも上記した状況とは真逆な展開が起こったりする。

ほんの2回か3回消しただけで「ぽよんぽよん」と新たに降ってきたニンジンやらイチゴやらが勝手に連鎖しまくって、あれよあれよと勝手にノルマを達成しクリアしてしまうことがある。

「お??おおぅ?ええのか?」と思う。何ともあっけなくクリアしてしまう。今までの頑張りは一体何だったのだろうという感じになる。

それでも上手い奴っていうのがいるのは事実!

一見すると自分の脳みそとは関係のなさそうなパズルゲームなのだが、やはり上手い奴というのがいる。facebookで連携するといつも上位にいる猛者がいる。この上手い連中はタダの暇人かというとそうとも言い切れない。

こういうパズルゲームを沢山やっていると分かってくることがある。現在見えているニンジンやらイチゴやらを消して、次に何が降ってくるのかは分からない。でも1つ1つのアクションを考えてみるとその時々のベストプラクティというのがやはりある。

こいつを消してから、あいつらに取り掛かったほうがポイントが沢山もらえる。だとか、ここまで来たらこの順番でアイテムを使うとクリアできそう。だとか、ここを消してその消した所にあほイチゴが降ってきたらこれブリブリ連鎖できるかも。などなど、一回一回の行動を考えた時にベストな行動というのがある。

FXで次の瞬間どっちにぶっ飛ぶかなんて誰にも分かりはしない。でもベストな行動(あるいは不作為も)というのはある。

ベストを尽くしても負けることも多い。何も考えなくてもクリアできることも多々ある。FXでは目隠ししてポジションを建てても勝つこともある。

その時その時に考えたベストの行動を続ける。パズルゲームで各ステージの上位に入っている連中はこの辺が抜かりないのだと思う。まぁ、そして同時に結構暇な奴なのだとも思う(笑)

FXでも常にベストプラクティスが大切なんだなぁ

FXでもベストプラクティスというのはある。自分のシナリオ通りにエントリーする。どこそこで利確する。ここを崩してきたらロスカットだ。こんな相場は様子見だ。考え方や基準は人それぞれなので一概には当てはまらないかもしれないが、その時その時にベストだと思う行動を続ける事が大切である。

相場状況を確認し、チャンスを待ち、色々と情報を加味したとしても損失となることは多々ある。かと思えば何の考えも無い初心者でもあれよあれよと利益を手にすることだってある。

ただし自分の経験に基づいたベストプラクティスを行い続けられなければ安定して勝つことは難しい。また、自分の経験値によっても何がベストな行動であるのかという決定は変化していく。

FXが上手い人というのは、ファームヒーローが上手い人とよく似ていると思う。安定して「常に」ベストプラクティスを実行に移すことができる人。時に「やっちまった」と思うような行動を取ってもすぐにベストな行動に意識を向け、気が付けば「やっちまった」の傷跡など回復してしまうような人。

初心者でも中級者でも上級者でも全てのトレーダーに、各々のベストプラクティスがあるのだと思う。FX初心者の方にとって、先ず始めに覚えるべきベストプラクティスはロスカットであることは言うまでもない。そして損失を素早く確定するというベストプラクティスはトレーダーである以上お付き合いせねばならない行動である。

一日そしてまた一日と、利益を得たりそれを吐き出したりしながら相場から学び続けることで自分にとってのベストプラクティスは洗練されたものになっていくはずだ。ゆっくり前に進みましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする