【為替日記】何回でもいう!FXで利益を残すにはロスカットをしよう!

相場はいい時と悪い時がある。相場は人間の欲望と不安が入り混じって動くある種の生物みたいな物なのでそれは必ずある。

いい時にはガッツリ狙う。悪い時にはしっかり守る!FXトレードを含む投機全般に言えることだが、どれだけロスカットをシビアに行えるかがポイントになってくる。

このことは、相場と接すれば接するほど確信に変わる。

結局のところ、トータルで浮いているトレーダーというのはラッキーなのだが、トレーダーとしてラッキーをどれだけ物にできるかどうかが大切だったりする。

予想外に利益が乗った!これはラッキーである。ただ、この状況をしっかりと利益にできるかどうか、それともビビって利食いしてラッキーな相場から自ら離れるのか。自分が決めたロスカットやストップをどれだけ信じる事ができ、また、それを実際に行動に移せるかどうかが、ラッキーを物にできるかを決めるのだと思う。

ラッキーな相場に対して、ラッキーだったと思うことを継続して行けるように、来週からも精進して成長していきたいと思う。

今週の相場に泣いたトレーダーも、笑ったトレーダーも、ゆっくりゆっくり、焦らず・怠けず、コツコツと!頑張って参りましょう!今週もお疲れ様でした!

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする