2014年も終わりどす!今年のFXを振り返ってみる!

621d3ec4c4c40925bc260f6048a7fe98_s

今年の始めに「FXで暮らそう!!」のブログを始めてあっという間に1年が経とうとしております。2014年はどんな1年だったでしょうか?利益の陰に損失もあるのが投機の世界!今年の相場に泣いた人や笑いが止まらん人などいろいろとおることかと思います。

僕はというと、相変わらずコツコツと頑張っており、特に2014年後半のボラボラ相場には感謝であります。中でも12月は調子がよく、今週まで「日単位負けなしうっほっほぉ!!」と息巻いていたところ、やはりそういったことに気が付いた時が天井のようで、今週の月曜・火曜と2連敗であります(笑)

「おいおい、こんな時期に熱くなってもアンタ!いい事なんて無いだろうに!」なんて薄商いのチャートを眺めつつ、水曜にちょろっと抜けたので今週は微損で負け逃げしつつ、今年のトレードも終了しようかという具合であります。

用を足した後トイレを出たら、何やらウ◯チの断片がまだおるのではないか?というくらい、何とも気持ちの悪い感じですが、コミコミパックで本年度のトレードお疲れ様でしたと言いたい次第であります。

というわけで、2014年の相場やら自分のトレードやらをツラツラと振り返ってみようと思います。書いてみてスゴくダラダラしてしまったので、ダラダラとお読みくださいm(__)m

スポンサードリンク

2014年前半・後半の両極端なボラ展開に「相場は分からんなぁ」と再確認した1年でありました!

今年の春くらいから夏前にかけて(だったと思う)、アベノミクスの調整期だったのかボラがとんでもなく無くなってしまいました。ニュースでもVIX指数が歴史的にどっちゃこっちゃとワイワイ騒いでおりました。

こりゃどうしようも無いということで、スキャルピングはほぼ封印状態で、ディトレードもかなり控え目な日々が数ヶ月続きました。「これは年内こんな感じなのかもしれんなぁ」なんて事を思いながら守りのトレードに徹しておりました。買ったり負けたりで、微益を残すのがやっとな時期でしたが、ロスカット職人志望な僕としては、コツコツ負けてコツコツ取っての数ヶ月を通し、テンパッて資産を減らさなかっただけよく出来たと思っております。

そんな枯れた相場が夏を過ぎた頃から(だったと思う)大洪水のように動き出しました!何がきっかけだったかファンダメンタルズ的な部分はあまり覚えてないな。確かGPIFの株式運用比率を上げることに好意的な塩崎さんが大臣になるやならんやくらいからだったと思います。

恐ろしいアゲポヨ相場がやってまいりました!ただ、どうもボラ無し相場後遺症のようなものがトレードにこびりついており、暫くの間は保有するのに必要以上にストレスを感じたのを覚えています。この辺のスイッチをもっと早く、サクッと切り替えれるようにならんといかんという部分は反省点ではあるものの、ボラボラ相場ありがたや!!ということで積極的にトレードして利益を残した形で生き残ることができました。

2014年の前半・後半だけで、こうも両極端に性格が変わる相場を肌で感じ、さっきまでお花畑をスキップしていたかのごとく笑顔満開の女性が、突如として鋭利な刃物のような機嫌の悪さを発揮するように、相場もこれまた「分からんもんじゃなぁ」と再確認した1年でありました。いい勉強になった!!うん!

自分のトレードを俯瞰してみて思うこと!

相場の状況が思わしくない時には、儲けは少ないが減らさない。PCの画面をぶち抜いて行くんと違うか?というくらい勢いのある相場でカッツリいただく。これを実現するにはどこまでもロスカット職人であり続けなければいかん!ということも再確認です。スキャルピングでもディトレードでも同じことが言えて、FXを含む投機市場においてロスカットこそが数少ない正義であるという考えは強くなりました。確かに、FXでは保有できる能力も大切なのですが、優先順位としてはどこまでもロスカットがダントツ1位であります。

相場と共にたくさんの時間を過ごし、相場を学んでいく中で見えてくる事は多くなってきます。でも結局のところ相場は分かりません。究極的に分からないし、分かる必要もない相場が自分のポジションに対して難癖つけてくるようならさっさとロスカットです。

前述しましたが、相場状況が変わった時にどのようにメンタルを切り替えるかといったことも、これからもっと成長していかなければいかん点です。アベノミクスのようにアゲポヨ相場でガンガン利益になる相場。上・下行ったり来たりが続くレンジ相場。アゲポヨ相場に慣れきってしまうと、相場の状況が変化した事を受け入れるのが難しくなります。逆もまた然りで、パッとしない相場に慣れきってしまうとあげぽよ相場に対応するのに時間がかかったりします。

自分が培ってきた手法を変更するわけではなくて、どの相場でも似たような考えで似たような事をするのですが、なんというか、スタンスというか・・・

言葉にしようとすると難しいな・・・。

どうゆう目線で相場をみるの?といった・・・。ん~~~つまり、イケイケ期なのか守り期なのか、ん~~~~そうだ!「ガンガン行こうぜ!」なのか「命を大事に」なのかというスタンスを早めに切り替えないと、ホームラン相場でバントしてみたり、バントしないとイケないような相場でフルスイングでホームラン狙ってみたりと・・・。

やっぱり説明が難しいな。またこれについては改めて記事にしようと思いますm(__)m

最後に

何でも同じことが言えるでしょうが、「成長したい!」という想いとともに何らかの対象に取り組めば、その分だけ自分の未熟さを見せつけられます。相場に対する見方や感じ方・メンタルを維持する方法や実行能力などなど上げれば切りが無い。

成長を望み反省を繰り返す中で、間違いなく過去の自分よりもいいトレーダーになっているものの、その分見えてくる自分の未熟な点というのがあります。これは相場とお付き合いする以上ついてまわるのだと思います。来年も、そしてまたその次の年も、時どきに自分が抱える課題としっかり対峙しながら一生相場と過ごして行きたいですな。

今年1年当ブログ「FXで暮らそう!!」を暖かく見守ってくださったこと深謝致しますm(__)m

この1年で一番ブックマークを付けてもらえた記事はどの記事かと調べてみましたら・・・これでした。

おい!そんなに人の失敗が嬉しいのか!!

僕もです

人の失敗ってどこか和んでしまうんだな(笑)来年は、個性的でふざけ気味の「FX用語集」カテゴリーを作ってみようかな?などとぼんやり考えております。

今後も、ブログに対する熱が燃え上がったり冷めたりする中で、もの凄い分厚い記事になったりペラペラな適当記事になったりと、まるで指標時の乱高下のようなブログ運営になるかと思いますが、頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたシマウマm(__)m

良いお年を❤

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする