【為替日記】スイスフランの急騰チャートを見て思ったこと5つ!

スイスフランがえげつない事になりましたね。ドル円ティックの動きがとんでもなく気持ち悪い状態になって「どしたんじゃい!?」ということでニュースを見たら、スイスフランのユーロに対する上限撤廃を突如として発表したとのこと。介入等でこの種類の形になることがありますが、これ似て非なるもので数字の大きさが別物であります。2ちゃんねるではどうなっておるのかと、市況のスレを覗きに行ったら繋がりませんでした。

この一発で、退場になった人や億単位で稼いだ人などなどまさに「天国と地獄」が両極端に分かれた一日であったようですな。

FX会社も例外ではなく


スイスフラン相場急変でFX業者アルパリが破綻 :日本経済新聞

や、僕もMT4でお世話になっているFXCMさんも、


米FX業者に3億ドル支援 スイスフラン急騰で損失も :日本経済新聞

ということのようです。普段は報道なんて気にしないけど、いちトレーダーとして思うことはたくさんあるよね。

スポンサードリンク

政府・中央銀行の為替政策を盲信してはならん!

スイスフランの上限撤廃について、「これからも守っていきまっせぇ~!」みたいな報道が、急騰(爆騰の方が正しいわな)の数日前にされていたと記憶しております。噂では他国の中央銀行の人間すら知らなかったという話もあります。

政府や中央銀行の為替に関する政策を盲信してポジションを取ることは怖いことなんだなぁ。と改めて思い知らされますな。

投機の世界では何事も起こりえる!

文字通りそういうことであります。いわゆる「日銀砲」などといった介入で動くのはせいぜい数円程度ですが、今回は別格のぶっ飛び方でありました。介入などのぶっ飛びは要人がそれらしい発言などをすることが多いので気を付けようもありますが、今回のは無理だろうな。

逆のポジション持ってた人は何が起こったのか分からんかったんじゃないかな。市場では想定内、想定外も含めて全てが起こり得るということか。

ということは一瞬で退場できるな!

今回の騒動で、本当に怖えなと思ったのはこれですね。1発でおつかれ退場もあり得る!!僕はコツコツ思考なので、口座の金額マックスで取引することはないですが、それでも逆のポジションを持ってたら口座は破壊されるだろうね。凍結を避けるために複数口座を使いまわしているのですが、1つの口座に入っている額がぶっ飛び、ついでに追証で・・・みたいなことにも成り得るので、壊滅的なことには違いないですな。

しかと確認させて頂きました!

とんでも相場の時は様子見を決め込む

これはとんでもねぇ事になっている!と小さいロットでフラン・円をコチコチいじってみるもダメでしたね(笑)下手だった(笑)短期間に100pipsとかプラスになったりマイナスになったり、自分でもスキャなのかディなのか訳の分からん好奇心トレードをしてみましたが、金額は大したものではないものの凄いpips数負けました。

こういう相場に果敢に挑んで種を大きく増やすトレーダーの方もいるでしょうが、僕はそういうタイプではなく、あくまでも様子見を決め込んだ方が身のためのようです。ギャンブルの要素は格段に上がっちゃうしね。僕ギャンブル弱いしね。

生きたい!!

一トレーダーとして、今回の急騰を避ける手立てはあったのだろうかと何度も考えてみましたが、、、無理だろうね。今、生き残っていて心底思うことは・・・。

生きたい!!

ということ。目の前でエグい交通事故を見た時の感覚に近いんじゃないかな?自分にも十分に起こり得ることだというのを肌で感じたよね。するとやっぱりこう思う。

生き残りたいね!

何が起こるか、本当の意味で分からない相場の世界を選んで入ったのだから、できることは全てやってトレーダーとして生きていきたいと心から思わされました。

これからも頑張ろ!

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする