FXって「ある種のバカ」に向いてるなぁ! というお話。諸君! 気にせず進めぃ

世の中には色んなお仕事がある。その中でも高収入の職業というのもある。ただ、その高収入の職業に就こうと思うと大抵の場合は学歴というのがモノを言ったりすることが多い。「学歴なんてどうでもいい!!」なんていう考え方もあるがそうでもなかったりする。高学歴な人というのはある意味で「頭がいい」というのも事実だ。

最近、FXをしていてよく思うことがある。それは「FXってある種のバカに向いてるなぁ・・・。」ということ。今回はある種の「バカな人」と「頭がいい人」を考えつつFXで大切なことについて織り交ぜていけたらと思う。

スポンサードリンク

「頭がいい」ってなんだろうね。


Image by Mark Strobl

機微に通じる、飲み込みが早い、先を見通せる、など色んな意味の「頭がいい」ってある。ただ、世間一般で語られる「頭の良さ」の物差しというのは、情報を処理する能力であることが専らだと思う。物事を暗記する能力、覚えた物事に順序を付けて整理する能力、それらを組み立ててアウトプットする能力などだ。

僅かな期間だが教員として働いてみて、「学校って社会の労働力生産工場でござるな!」なんて思った事があった。そして、今もこの側面は学校教育の中で非常に大きな比重を占めているとも考えている。

情報をマネージメントするという意味において、社会の中に「バカ」が溢れかえっては困るのだ。決められたことを、決められた時間内に、できればなるべくハイクオリティに熟すことのできる人材を生産する必要があるのだ。

穿った文体になってしまっているが、否定するつもりも全くない。むしろ100%同意(笑)この意味で「バカ」がたくさんいると困るのも事実だ。「頭の良さ」には色々な種類があるが一旦「頭がいい → 情報処理に長けてる」ということにして話を進める。

トレードに「頭の良さ」は必要か?否!いらん!!


Image by Major Redneck

ここで、トレードの話に。「FXってある種のバカに向いてるな」なんて思う。(上の意味で)頭のいい人達とトレードの話をしていると「トレードは数学ができないと無理だよ。」とか「経済の動向とか理論とか知ってないとだめでしょ?」などと言われることが結構ある。

ん、ほぼいらん(笑)

確かに、統計をとったりすることは大切だが、四則計算とエクセルの関数を使えればことは足りる。「数学」というか「算数」で十分だ。

経済の動向などは、むしろバイアスの側面の方が強いと考えているので、「何がいつ起こるのか」など最低限の情報だけで十分だ。ましてや小難しい理論なんて全く必要ない。注文方法など投機独特な用語を知る必要もあるが、日本語を調べて理解できる程度の能力があればいい。

FXにおいて「頭の良さ」は逆に邪魔だとすら思うことがある。「頭の良い」人たちは効率的に物事を進めることが癖づいてるし、その能力もしっかり備わっている。そして、その結果として、得られるであろう成果を計算する力もある。相場ではこういった学校教育の中で身についた能力というのはある意味で厄介だったりする。

まぁ、一概には言えないけどね。常軌を逸した「頭の良い」人もいるからね。コレ例外。

じゃ、FXってどんな人に向いてるかね?「バカ」は強いぞ!


Image by Paul Downey

FXに必要な資質・能力って何かな?って考えてみる。色々とあると思うが断トツにトップなのは・・・。

効率を度外視してゴリゴリに凝るバカさ!

これだと思う。よく「◯◯バカ」というがこういう類が最も強い。とにかく上手くなりたい! そのためには労力・時間を問わず何だってする!という人たち。

手法ごとに統計を取ってみたり、インジケーターをいじくり回してみたり、チャートに線を引きまくってみたり、チャートを紙に描き写してみたり、、、etc 

今までの自分を振り返ってみて思うが、「それ無駄ちゃうのん?」ということもたくさんしてきた。でもバカだから、実際にやってみて「え?無駄・・・かな?」なんて思い始めたりする。頭のいい人が「おたくアホですやん!」と思うポイントに、エグい時間と労力を費やしてきた。今になって思うが。無駄なことなど何一つなかった。あったとしても、「無駄」として省くことを可能にする学びがあった。

「頭の良い」人たちが「ん~~、そのやり方は効率が悪いので止めておこう!」と思うポイントに、ある種の「バカ」達は「よく分かんないけど取り敢えずやってみるか!」などと突き進むことができる。もちろん、結果的に「やらんでよかったなコレw」と思うことも多々あるが、「バカ」なので気にせず次の何かに取り掛かる。「バカ」の最強なポイントは失敗を気にしない(時に気づきすらしないw)ところだ。のらりくらりと、ただ知りたいことを知ろうとする「バカ」達はムチャンコ強いw

最後に

ここまで記事を書いてみて、ようやく伝えたい事が見えてきた気がする(フフ、おじさんはバカだからな!)。この記事は「バカ」による「バカ」のための応援記事なのだろう。

通常、FXを始めてかなりの長い期間は苦しさオンリーだ。ありとあらゆる辛さを味わう。あらゆる種類の苦虫を噛み潰しまくる。しかも、その期間を脱出できる保証などどこにもないし、できるとしてもいつになるのか誰にも分からない。

「バカ」なアナタヘ。

気にせずに、そのまま突き進めばいい。その時々で気がつくことのできる疑問や好奇心を掘り返しながら。「頭の良い」人たちはもっともらしい物差しをブンブン振り回してアナタをバカにするかもしれない。気にせずに自分の道を進めばいい。毎日、苦虫を噛み潰しながら、しっかりロスカットしながら進めばいい。

FXコラム」を合わせてどうぞ

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする