見えないと不安で想像力がオ◯パイでいっぱいになるんだよ!

ある雨上がりの日。男は散歩に出かけました。鬱陶しい梅雨の空が久しぶりに見せた青空でした。

フラフラと森のなかを歩いていると。ポツンと木箱が置いてあるのを見つけます。なんだろうと思い近くでよく見てみると、箱には腕が入る程度の穴が開いてるのです。

何か入っているのだろうか。手を入れてみようか。といった考えが頭を掠めつつ、恐る恐る穴を覗きこみますが真っ暗で何も見えません。そうやって男が屈んで中を覗いていると、突然、「おいっ!」と、頭の上から声がします。

誰もいないと思っていたので、突然の呼びかけにびっくりして男が顔を上げると、とっても不思議な顔をした、じぃさまがフワフワと宙に浮いているのでした。

じぃさまは言いました。「いいよ。手を入れても。でも、、、、。何が入っておるかは分からんよ。お前さんが心から欲しいものがあるのかもしれんし、お前さんが今まで生きてきた中で必死で避けようとしてきた何かが入っとるかもしれんよ。」と。

何を言っとるんだこのじぃさまは、とも思いましたが、少し不気味なじぃさまの言葉に押されてしまい、その日は帰ることにしました。不思議なこともあるものだと、男は布団の中で考えました。明日もう一度行ってみよう。そう思いながら眠りに落ちました。

次の日、再び森のなかへフラフラ入っていき、昨日箱があった場所にたどり着きました。そこで男は、目に入ったものに少しばかりびっくりしてしまいます。なんと裸の女が寝転んでいたのです。女の容姿は非の打ち所のないほど男の好みで、胸のあたりに穴が開いた木箱が置いてあるのでした。

女は箱から顔を出しており、反対側からスラリと美しい足が伸びておりました。これはつまり、この穴を覗くとアレかい?オ◯パイとご対面ということかい?むふふ。と思い、男は穴を覗き込みますがやっぱり暗くて何も見えません。「おい!」と、昨日と同じようにじぃさまがまた頭上で浮いています。

じぃさまはまた同じことをいいました。「いいよ。手を入れても。でも、、、、。何が入っておるかは分からんよ。お前さんが心から欲しいものがあるかもしれんし、お前さんが今まで生きてきた中で必死で避けようとしてきたものが入っとるかもしれんよ。」

オ◯パイに決まっとるやろ!と思った男が穴から手を勢い良く入れると、何の事はない。とても素晴らしい、男が今まで触ったことのないようなオ◯パイの感触が手の平に伝わってきます。ほらみろじぃさま!と顔を上げるとじぃさまは「オッパイが好きじゃのぉ。」と言い残してドロンと消えてしまうのでした。その日、男は布団の中でオ◯パイを思い出しながら気分よく夢の世界へと落ちていくのでした。

あの素晴らしいオ◯パイが忘れられない男は、次の日も木箱の場所へと向かいます。もう一度触りたい。そんな思いで頭がいっぱいでした。オ◯パイでいっぱいでした。今日は触るだけでなく、アレコレ工夫をしながら女の表情でも眺めようか。そんな下卑な妄想でいっぱいでした。オ◯パイでいっぱいだったのです。

やはり、胸部だけを木箱にうずめた女が横たわっており、同じようにじぃさまが「おい!」と出てきますが、気にせずに穴から手を突っ込みます。むんずと掴むとどうも様子が違います。慌てて男が箱から手を引き抜くと、それはそれはできたてホヤホヤのうんこが手にべとりと付いています。

困惑した表情で男がじぃさまを見上げると、じぃさまは腹を抱えて笑っているではありませんか。腹がたった男は、おいじじぃ!と声を荒らげた次の瞬間です。どろんっ、とじぃさまの姿が消えたと思いきや、とっても強面の男に変身したのでした。そしてこういいました。

10万払えこら。

じぃさまはボッタクリセクキャバの黒服だったのだろうか。その日の夜、オ◯パイも触れず、10万を取られた男は、まだ仄かに残るうんこの匂いを感じながら眠りにつくのでした。

その次の日から、男はメゲずにオ◯パイ木箱に通い続けます。オ◯パイの日もあれば、うんこの日もあります。男は今までなかった気持ちも持ち始めていました。手を入れる前にいつも考えて込んでしまうのです。今日がうんこと強面の日だったらどうしよう。

男はうんこと強面を避ける方法を考え始めます。グーグル先生に聞いてみると意外に情報がたくさんあるのでした。じぃさまの「こら!」の声が大きかったらうんこと強面の確率が高いとか、女のチークの濃さや、微妙に違うホクロの位置などで、確率が変わってくる、といった情報でした。驚いたことに、「今だけ9,8000円!これでいつでもオ◯パイを!」などと謳った商材までありました。

その日から、男は神経をすり減らしてじぃさまの「こら!」の声の大きやさ、女のチークの濃さなどに注意するようになります。しかし、どれだけ見極めようとも、オ◯パイが当たるときもあれば、うんこと強面が出てくることもありました。

こらじぃさまや、これ、分からへんやないか。とうとう男はじぃさまに言いました。するとじぃさまは、だから分からんと何度も言うとるじゃろぉに、と言い残してドロンと消え失せたと思ったら、やっぱり強面が現れて10万円を取られるのでした。

おわり。

あとがき。

見えないからさ。分かんないから色々と考えちゃうけどさ。実はあまり意味が無い。では、何も考えなければいいのかというと、そういうわけでもない。

今日がオ◯パイの日なのか、うんこの日なのかは、実際に手を入れてみないと分からない。FXでも実際にポジションを建てた後どっちに飛ぶかは分からない。

違ってたら逃げるしかないし、違わなかったら利食えばいい、あるいは利を伸ばしてもいいだろう。分からないのだから、自分の経験をもとに勝手に基準を作ってそれに従うしかない。

オ◯パイとうんこなんだよ・・・・ドロンっ

エンディングテーマ


おっぱいがいっぱい

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする