腰がギックリしてFXはお休みなのだよ

ギックリ腰になってしまいました。見事にギックリしてます。階段の登り降りができぬ。

モニターのある部屋まで行けないので、昨日はノートパソコンでチャートを見てました。いつくるか分からぬ「ビキッ!!」に戦々恐々とした時間を過ごしながら。

スポンサードリンク

相場は年末モードだな

先週、日銀がやらかした相場で今年は終わるのではないかと思っています(あれは旨かった)。

大口が少なくなってしまうと、値動きに身が入ってないというか、軽い動きになりやすいので気をつけたいところです。身が入っていない相場はイラつくので元々やりたい相場じゃないんだよね。

何より、腰がね。

モニターのお部屋まで辿りつけないのでスキャは無理。昨日はドル円をディで売ってましたが、メンタルがおかしいですね。なんというか、ポジションを持っている時の感覚がいつもと違う。

「ビキッ!」に怯えていた次のステップとして怒りが出始めています。

腰:「ビキッ!」
僕:「ひぇぇ~!(怯)」
猫:「にゃぁ~~~!」

のループが続いていましたが、昨日からは

腰:「ビキッ!」
僕:「ぬらぁ、ごらぼけ(怒)」
猫:「にゃぁ~~~!」

のループに変化していてですね。トレードをする前からニュートラルな状態じゃないんだね。経験上こういうのはとっても危険。スタート地点でイラついてしまっているのでトレードはお休みにしています。

休むも相場ね。

こういう判断も中々難しいがね・・・

いい動きを目の当たりにしてしまうと、やりたくなってしまうのはトレーダー。やるべきでもあるしね。

年に一回くるかこないかの祭り相場ならまだしも、「ちょっとトレンド出ましたよぉ。」と感じる程度の相場は全て無視しようと思います。そういう時に限って「よっこしょぉ~~~!」というのが来たりするんだけどね(笑)相場ってやつはね。

皆さんも無理せずに年末の相場に向き合ってくださいね。

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする