ロスカットがFXトレーダーに与えてくれる恩恵を8つ挙げてくぞ!

ロスカットで損失が確定してしまうと気持ちのいいものではない。お金を増やすためにFXをしているのだから当然の気持ちだといえる。ただ、ネガティブな要素満点と捉えられがちなロスカットがトレーダーに与えてくれることは沢山ある。

1回の利益がどうでもいいように、1回のロスカットだってどうでもいい。しかし、積み重なったロスカットはトレーダーに多くを教えてくれる。ということで、今回はネガティブに捉えられがちな「ロスカット」をポジティブな視点から眺めていくことにする。

スポンサードリンク

ロスカットがFXトレーダーに与える恩恵を8つ考えてみるぞ!

ロスカットをぶっちぎりで褒めていくぞ!

ロスカットは資産を守ってくれるぞ!

Money

当たり前だな。でも当たり前だからといって軽視してはいけない。FXでは「資産を守る」と言うのは肝だ。ロスカットされた直後に「びゅーん!」と思っていた方向へぶっ飛ぶなんてことはよくある。とは言え、「ロスカットしていてよかったぁ!」ということも多々ある。

コツコツとロスカットして資産が守られた結果として増える、というのが理想的な増え方だと考えている。あくまで「結果的に」だ。

「ロスカットは資産を守ってくれる。」というのはどこまでもポジティブな側面だ。

ロスカットは利益の機会だって与えてくれるぞ!

何となく建ててしまったロングポジションが逆を向いたとしよう。何となく難平かまして暫くすると、しっかり下落のトレンドが出来上がってしまったとしよう。ここで、ロスカットせずに祈祷師デビューしたとしよう・・・。FXを始めて間もない頃に誰だって経験する「ボカン」への過程である。

お祈りに集中している最中に何度となくエントリーのチャンスが訪れる。「ああぁ、いつもならココでエントリーしてるなぁ。」なんてことを考える。ただ、損失はもはや許容できない。そういう時に限ってそのポイントでしっかりと下がり始めたりする。

早い段階でロスカットをして身軽になっていれば、トレンドが出た後からでも利益のチャンスは何度もやってくるのだ。1回のロスカットなど屁のような利益になることだってある。ロスカットは損失を与えるだけではない、次のチャンスに乗っかる機会も与えてくれる。

ロスカットがくれる冷静さは大切だぞ!

Meditation

もちろん、時にロスカットがあなたを苛つかせることだってある。しかし、ロスカットしなかった時の大惨事とは比べ物にならない冷静さを与えてくれる。冷静さはもちろん次のチャンスに乗っかるために不可欠である。

ロスカットはFXトレーダーとしてのプライドをくれるぞ!

FXでは損失を受け入れないことが利益になったりもする。ただ、そんな行為にプライドは抱けないし、遅かれ早かれ退場するのは目に見えている。

損失を受け入れた自分を、ロスカットのルールを守った自分を、存分に褒めてやればいいと思う。誇りに思ってやればいい。地合いが悪い時にはチビチビと減らしてしまうだろう。大絶賛してやればいい。結果はどうあれ、ロスカットはプライドを育ててやるチャンスだとも言える。

ロスカットはトレードに規律を与えてくれるぞ!

「損失を受け入れた自分。」「ルールを守った自分。」この成功体験が積み重なると、トレードには欠かせない規律が出来上がっていく。僕の中では「規律」は「ルール」とは違ったもので、精神面・行動面を含めたルールを守るために必要な土台のようなものだと考えている。

同じことを淡々と繰り返すFXトレードにおいて、しっかりとした規律を持っていると落ち着いてトレードをする助けになる。ロスカットが与えてくれる規律はすっごく大きい。

ロスカットは統計的なデータだってくれるぞ!

Mysterious Statistics

ロスカットは色んなデータを作るために必要だ。勝率、平均損失、期待値などを統計的に把握するにはロスカットをして記録に残さなければならない。数字とは不思議なモノで自分がトレードを通して持った印象とは違うことを教えてくれる(人間が不思議なモノなのかもね)。

また、熱くなって出した何とも行儀の悪い損失の数々もしっかりと教えてくれる。数字の面から理解できると非常に強い。地合いが悪くちょこちょこロスカットが積み重なっても、「あぁ、アホらし。寝よ!ボケがぁ・・・zzz」という行動のほうが、ポジションをねじ込むよりもはるかにお得であることを教えてくれる。ロスカットがくれるデータはトレードで熱くなることを防止するのにも役に立つのだ。

ロスカットはいい精神衛生状態をくれるぞ!

FXではルーティンが大切だとよく言われる。とても大切。ロスカットをしっかりこなしていると日々のルーティンを守ることに役立つ。いいルーティンはいい精神状態を作り、良い精神状態はいいトレードに繋がったりする。

逆に、ロスカットを怠ってお祈りモードに入ってしまうと、日常のルーティンどころの話ではなくなってしまう。希望が薄そうなチャートに張り付き、睡眠時間も削り、イライラしてモノに当たってみたり。精神衛生上非常によくない状態だ。いつしかそっちがルーティンとして台頭してしまったり。おおぉ怖っ。

ロスカットは苦痛に感じるかもしれない。しかし、その小さな苦痛を受け入れるだけで日常を笑顔で過ごすことができる。

ロスカットはトレーダーに経験と成長をくれるぞ!取り敢えず生き残れ!

トレーダーとしての経験を積み、成長しなければならない。ということは絶対的に生き残らなければならない。トレード内容が悪かったと感じたなら、その失敗を次のトレードに活かせばいい。

失敗して、次に活かして、あぁまた同じことやっちまった、なんて思って次に活かそうと努力して・・・。結局はこの繰り返しだし、そのためには生き残ってトレードをするための種だけは死守しなければならない。

ロスカットはトレーダーとして絶対条件の「生き残り」を提供してくれる。生き残っている限り、経験は積めるし、成長することだってできる。

最後に・・・ロスカットっていい奴だなw

「今回はロスカットがFXトレーダーに与えてくれること。」を考えてみた。まだまだ、挙げられそうだがこの辺にしておく。記事を書きながら、自分でも「おぉ?マジでいい奴だな・・・ロスカットさん。」なんて思ってしまったw そうなのだ、随分と嫌われ者だが実は色々なことを与えてくれるとってもいい奴なのだ。

逆に、ロスカットを避けてお祈りトレードをしてしまうと、これらロスカットがくれる恩恵にはあやかれず、「ロスカットしなあかんかぁ、やっぱり・・・。」と考えるにとどまる。

ロスカットさんとは、いい友達、いや、家族のような関係性を築かなければならないのだろう。なぜなら、トレードをしている限り、ロスカットさんとは絶対に離れることはできないのだから。

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする