FXで大きめに減らす直前は常に何かがある。心のザワザワに目を向ける

“If the human race wishes to have a prolonged and indefinite period of material prosperity, they have only got to behave in a peaceful and helpful way toward one another”

FXで大き目の損失を食らう時というのは、必ずと言っていいほど直前に心のザワザワがある。

個人的に反省すべき点でもある。大き目と言っても過去のそれと比べればかすり傷でしか無いが、やはり人情に振り回されてしまった、と反省する時があったりする。

スポンサードリンク

「儲けたい」と思ってしまうとストレス倍増、心はザワザワ

FXでは「儲けたい」という気持ちは取引の邪魔でしかない。あくまで、「あれ?増えてるやん。」というのが理想的なスタンスだ。結果的に増えていたというスタンス。

ただ、やっぱり人間で「儲けたい」というのはゼロではない。普段は限りなくゼロに近くても、ちょっとした事で心の底でモソモソ何かが蠢いたりする。

FXで儲からないというのは別段悪いことではない。ロスカットをキチンと行なっている限りにおいて助かっていると言える。しかし、「儲けたい」はロスカットにストレスを与える。

「取り返したい」なんてもう変態レベル

これはもう変態の域である。粋な変態である。気持ちは分かるが取り返せたところでしっぺ返しは早めにやってくる。その取り返した額の数倍はしっかり回収される。

これも、「取り返したい!」と意識的に考え始める前の段階から、心がモソモソしているのを感じたりする。

トントンが続いてモヤモヤからのお疲れ様でした

ヘッポコトレーダーであれ、熟練したトレーダーであれ、こういうモヤモヤはあるのだと思う。

ただ、ヘッポコトレーダーは「これだけやっとけばトータルでは浮く。」という物を持っていないため、モヤモヤした状態は不安で仕方がない。そのため暴発を防ぐ堤防はとんでもなく低い。

とはいえ、ある程度経験のあるトレーダーでもモヤモヤついでに「だるっ。」という事があったりする。

連勝で心がスカスカはモヤモヤの始まり

相場なので連敗することもあれば連勝することもある。連敗しても「相場っぽい。」と思うだけだが、連勝しているときの心の緩み具合には注意が必要だ。普段は決して行わないようなポジションを建ててしまったりする。

そんなに連勝することが嬉しいのかな?と自分に問うてみるが、どうやら結構嬉しいようで、いつもよりもロスカットにイラっとしている自分を発見したりする。

最後に

ちょっとした事で緩みがちな心の部分。「取り返したい」「儲けたい」であれ、ポジションを建てる前から分かっている。「あ、この感じ、アカンやつや。」というのを感じたりする。心のザワザワに何となく気が付いている。

「だるっ。」という額の損失は、心のザワザワから始まる。

心のザワザワは小さな小さな損失から始まる。

小さな損失が心を必要以上にザワつかせる時。大抵の場合は、既に心の中で「ザワザワの芽」は生えている。

その「ザワザワの芽」は、儲けたい・取り返したい・トントンでモヤモヤ・連勝で心スカスカ、の内どれかである場合もあるし、トレードとは全く別の部分でイライラしていただけかもしれない。

何となくザワザワしてる感じ。こういう感覚ともっと上手にお付き合いしないといけないと最近よく反省する。

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする