FXしてて「噛み合わねぇ!!」て事は多々ある、でもいつだってスリ傷ですませ!

FXをしていると、いや、どんな仕事でもあると思う。「噛み合わねぇ!!」という時。良かれと思って下した決断や行動がことごとく裏目に出てしまうこと。そんなしんどい時がある。

スポンサードリンク

FXで「噛み合わない」時の否定された感ったらないよなw

3acb0a19b52fbd20107c3f63fd611503_s

上がってるので買った。あれ?下がってきた・・・。売ってみた・・・、あれ?担がれてるw なんてことを昔はよくやらかした。まぁ、行儀の悪いトレードと言ってしまえばそれまでだが、ツイてないとも感じたりする。そして、ある意味でツイてないと言えるとも思う。

ジクリジクリと広がる傷口に積もり積もったストレス。「オイオイ、噛み合わねぇなぁ!オイ!」と思いながら「ある意味で噛み合ってんのか・・・逆にw」なんてよく分からないことを考えたりする。その末に「じゃぁ、もう噛み合わさん!」と思ってストップをはるか遠くに置いてみるもきっちりソコは狩ってきたりw 「また噛み合っちゃったよ!逆に!!」なんて思い半泣きになる。

ルール内であれ、ルール外であれ、良かれと思って取った行動がことごとく否定され続けると中々しんどい。ウンチ漏れるんじゃないかな・・・と思うくらいしんどいw

「噛み合わない時」もあれば「噛み合う時」もあるわな!大事なのは「合わない時」

相場と手法が噛み合った時は、調子に乗らない程度にヘラヘラしとけばいい。ただ、噛み合わない時にどうするかは利益を左右する。

相場と噛み合わせが悪い時。何をしても上手くいかないと感じてしまっている時。対処法は人それぞれでいいと思う。めげずに淡々とトレードできる人もいるだろう。ただ、僕の場合は「ダルイ額」の損失に辿り着いてしまうことがあるので、対処するようにしている。口座から少しお金を抜いて引き締めを図ってみたり、「もうお前とはしばらく遊んでやらん!」と放置期間を設けてみたりする。

ま、なんにしてもFXはどこまでも傷口を小さくするゲームでもあるからさっ

FXというのはどこまでも傷口を小さくするゲームだと考えている。つまりロスカットするしかないし、噛み合わない時だってそうし続けるしかない。軽めの転倒でのスリ傷は多いが、ダンプに惹かれるような大怪我を避けていくゲーム。その結果として利益を残すゲーム。

うだうだと書いてみたが、つまりはロスカットするしかないw トランプわっしょいで下落からの担ぎ上げで辛い思いをした人も多かろうと思う。FXしてるとつらい時期もあるからさ。その代わりにいい時期だってあるからさっ。切ってこうね。

FX日記をあわせてどうぞ

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする