FXって初心者でも勝てちゃう所が難しく厄介でもある

最近、知人の家族の話を聞いた。とある人が年金の運用で数百万円の利益を出したそうだ。どんな金融商品だったのかまでは聞いてない。

知人の話によると、その人は色々と事情に明るいとのことだった。金融のプロではないが、事情に明るい人。大部分を自分の決断で実行したようだが、その話を聞いて心底こう思った。

「よかったねぇ・・・ホントに」と。

だって。タマタマだから(笑)なんというか、「よかったね。」としか言いようが無い。

その人が事情に明るいからなのか、その数百万で運用からは手を引いたそうだ。いやぁ、よかったなホントに。

相場の世界でおっかないこと(かつ厄介なこと)の一つは、初心者でも簡単に勝つことができる点だと思う。

むしろ、初心者であるが故に、余計な不安や恐怖に犯されないので勝ちやすいとも言える。

誰もが経験することだが、相場を続けているとそういう時期はあっという間に過ぎ去ってしまう。

ついでに、その時期に儲けた金などすぐに吐き出してしまう。

ついでに、人によっては「入金投資法」なる神手法を発動して追証に追いかけられることもある。

よかったね。ホントに。

色々と事情に明るいくらいで生き残れるほど甘い世界ではないのだよ。

とはいえ、個別のトレードを考えると常に「タマタマ」であるのも事実だ。

タマタマ勝つのだ。タマタマ負けるのだ。ただ、タマタマ負ける時の損失は比較的小さく抑える。俯瞰してトレード全体を眺めると利益が残る。

ザックリ過ぎるが間違ってはいない。

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする