FXで言われるメリットにイチャモンつけながら大切なこと語ってみる!

FX会社が運営している口座開設を促すサイトや口座開設のアフィサイトなどなど、FX関連のサイトは山のようにある。FXとは?というのに加えて、指値、IFDなどの用語を説明していたり、FXのメリット・デメリットを指摘する内容も合わせて書かれていたりする。

皆生き残りをかけてそれぞれの営みに精を出しているのだ。サイト自体を非難する気は全くない。ただ、トレーダー目線でこれらのサイトを覗いてみると「ん?そうか?」と思うことが多々あるのも事実だったりする。「いやいや、そういう言い方もできるけど、結構ムチャじゃないか?」なんて感じたりする。

今回は、巷で語られているFXのメリットについて、イチャモンをつけながら大切だと思うことを語っていけたらと思う。

スポンサードリンク

「FXのメリット」にイチャモンつけながら大切なことを語る!

メリットに対するイチャモンや、大切なことに関して、僕個人が、成功や失敗を通して学んだことで、万人に当てはまる内容ではないかもしれない。トレードスタイルやトレーダーの性格で「大切なこと」なんて変わってくる。だからあまり気張らず読み進めていってね。

FXは24時間いつでも取引可能!ラッキー♪


Image by Marcin Wichary

FXは月曜日の早朝から土曜日の明け方にかけて、ネット環境さえあばいつでも取引することができる。お仕事で忙しいサラリーマンでも、子育てに時間を取られてしまう主婦の方々も、いつでも・自分の好きな時間に取引をすることができる。

というメリットはよく目にする。確かに事実ではある。ただ「いつでも、自分の好きな時間に」取引をしてたら負けるぞw 空いた時間にチョコチョコっと取引!みたいなニュアンス全開な説明が非常に多いが・・・負けるぞソレw

トレードスタイルにもよるだろうが、僕の場合はFX相場にコッチが100%時間を合わせている。東京時間では様子見していることは多いし、NY時間には比較的動きが出やすいのでスキャが活躍したりする。もちろん、相場なのでお構いなしに気まぐれな動きをすることも多々あるが、時間帯などで動きに傾向があるというのも事実だ。

FXでは、常に相場の都合にコチラの都合を合わせる必要がある。「いつでも好きな時間に」取引してもいいけど長生きはできない。

FXの勉強や分析はあまり時間を要さない!わーい!


Image by cea +

株式に比べるとFXで取り扱える通貨ペアの数というのはたかが知れている。幾つかの主要な通貨ペアだけを抑えておけばいいので、あまり勉強に時間がかからない。というメリットらしい。

「分析」という言葉はファンダメンタルズ分析のことを指しているのだと思う。ファンダをメインに置く長持ちトレーダーにとっては、当てはまるメリットなのかもしれないが(いや、多分当てはまらないな・・・)、僕を含めた多くの個人投機家たちにとって、分析するべき対象は相場の性質であり、トレード内容であり、更には心の有り様だったりする。

運用する通貨ペアが10ペアであろうが、ドル円のみであろうが、勉強と分析(ここではファンダ以外の分析)に必要な時間は変わらないし、いくら時間を掛けても掛け過ぎということはない。

手持ちの金額よりも多くの投資が可能!わぁお!


Imaged by Paul Sableman

FXとは日本語で「外国為替証拠金取引」という。口座にお金をいくらか入れといてくれたらそれを担保に多めに取引してもええねんで!というシステムだ。レバレッジだ。確かにこのメリットは非常に大きい・・・とも言える。お金を持たない初心者トレーダーにとって一攫千金のチャンスだ・・・とも言える。

ただ、そっくりそのままデメリットにもなり得るということは言うまでもない。そもそも取引そのものに関してノウハウの少ないFX初心者は負けることの方が多いだろうし、感情をコントロールする経験が浅いゆえに身の丈以上の取引は不利となる。

投機全般に言えることだが、FXとはヘタクソからどうやってお金を吸い上げるかのゲームだ。そう思うとレバレッジというのは、ヘタクソからどうやって「大き目」のお金を吸い上げるかというシステムを備えたゲームなんだろうなw 

どんな局面でも利益を上げられる!やったー!


Image by Rikki’s Refuge

これが一番アホっぽいメリットな気がする。適切な表現が見つからないが・・・超ポジティブな・・・というかやっぱアホっぽいw だが嘘ではない。

FXでは通貨ペアに対して「ロング」と「ショート」という選択肢がある。ロングポジションを持って上がっていけば利益になるし、ショートポジションを建てて下がってくれても利益を得られる。

ただ当たり前のことだが、逆をやると酷い目に合う。つまり、上がってる時でも損失になるし、下がっているときにも損失の可能性がある。ポジポジ病に悩み「アファ!!? 売ったらアゲポヨ、買ったらサゲポヨ、ええぇ?どっかにカメラついてんじゃね?」とパラノイヤに陥ったことのある人は多いと思う(モチロンワタシモダ)。

FXは手数料が安い!ヒューヒュー!


Image by H.L.I.T.

FXでは取引手数料無料!という謳い文句もあったりする。しかしFXにも手数料的なコストが存在し、「スプレッド」などとカッコイイ呼び方がある。例えば国内FX業者のスプレッドを0.3とする。1Lotの取引をすると30円。2Lotで60円と言った具合に取引単価に応じてコストがかかってくる。

確かに、銀行での外貨預金や換金などに比べると遥かに安い。ただ、取引スタイルによってはメリットでもなんでもなくなる。例えば30枚でのスキャルピングを考えてみる。30枚持つとナンボや・・・900円か?10回トレードすると9,000円。祭り相場では、1日に数十回から100回近くスキャることもあるので・・・決して安いとは言いづらいコストとなる。

株式では、何らかの条件を満たすことで手数料が無料になると聞いたことがあるが・・・羨ましい限りである。少なくともFXでも、一回いくらといった形の完全手数料制にして欲しい。

FXは売買がしやすい!ラッキー!ひゅーひゅー


Image by Ben Smith

FXは取引がしやすいというメリットもチラホラ目にした。説明を読んでみるとどうやらFXは市場が世界中に存在するので、取引が成立しやすいということのようだ。確かに、株式では玉の大きさによって売買が成立しないということがよく起こるらしい。

ただ、少なくとも国内のFX業者に関して言えばあまり関係ないと言っていいだろう。国内のFX屋さんは客の注文をカバーせずに飲んじゃうことが多々あるので、取引が成立するとかしないとかの次元ではなかったりする。注文を飲んじゃうということは、客が儲けた分は会社の損失となってしまうので、儲けすぎると秘儀「口座凍結」という荒業を使ってくる。「FXは売買がしやすい!」だがそれ以上にアコギな世界である。

安全性が高いFX!きゃー安心・・・嘘は付くなw


Image by Iain Farrell

色んなサイトを見て回ったが以外に目にしたのが「FXは安全性が高い」というメリットだ。嘘はついてはいけないw 安全性の理由として、各国の政府が運用する通貨なので、特に主要通貨は破綻することが考えられないから!ということらしい。

一度でも「◯◯ショック」などの超荒れ相場を経験したトレーダーなら理解できるが為替市場の流動性というのは中々エグい。どんなトレードでも、必ずポジションを建てると同時にストップ注文が入るよう設定しておいて欲しい。文字通り、余裕で一発退場を食らう動きをすることもある。

FXでは金利がもらえます!ハッピーピー♪


Image by frankieleon

はい、FXでは通貨による金利差が発生するため金利をチビチビもらえます。しかし、もちろん取られることもありますw

興味深いことは、スワップ金利での運用を特に初心者に勧めている点だ。相場の動きが理解できず、どう取引すべきか分からない初心者にとって、ポジションを持っておくだけで儲かるスワップトレードはある意味で敷居が低いのだろう。個人的には、初心者の人がスワップ目的で運用することをお勧めしない。

確かに、一定期間の間はチビチビ儲けることができるだろうが、急激な為替の変動が起こると余裕でマイナスに転じる。どこでロスカットするのか、どこで利食いをするのか、を決められない初心者はチビチビ儲けて短期間でマーケットに返金するハメになる。リーマンショックで多くのスワップトレーダー達が姿を消したのは当然のことだ。

FXのメリットにイチャモンをつけてみて・・・最後に

これらメリットの数々は、口座開設を目的としているので当然の切り口なのだが、簡単にぺぺっと儲かりまっせ!みたいなメリットを全面に押し出してくる。別にアナタに勝ってもらうことが目的ではないのだ。当然だ。ただ、「簡単にぺぺっ」と始めることはできるが、「簡単にぺぺっ」と儲けることはできない。むしろ、大半は「簡単にぺぺっ」と種を吐き出すハメになる。

FXっていうのは、どうやって下手っぴに新規参入してもらうか、ひいてはどうやって下手っぴにぺぺっと種を溶かしてもらうか、そういう営みだな。なんてあらためて思う。

何にだって言えることだが、メリットをメリットとして機能させるかどうかは使い手次第だ。メリットを活かせるくらい上手になるまで生き残ろうな。じゃ、ロスカットしような。

合わせてどうぞ

スポンサードリンク

ちょっとした反応があると、単純なボクは喜んでしまい、更新頻度とか上がりますw

フォローする